二重矯正テープ

二重矯正テープのメリット

リキッドタイプの二重まぶた矯正グッズは沢山販売されてますが、かゆくなったり炎症を起こしてしまったという人も少なくないのではないでしょうか?

 

なかなか思ったような二重まぶたにならないという人も

 

そんな方に一度試して頂きたいのがテープタイプの二重矯正グッズ

 

テープタイプでも肌に合わない方もいらっしゃるようですが一般的にはリキッドタイプよりも肌への負担は少ないと言われています。

 

あと、リキッドタイプの物よりもテープタイプの方がくっきりとした二重が作りやすいという利点があります。

 

水にぬれても二重をキープしやすいですしアイメイクのしやすさでもリキッドタイプより優れています。

 

主に自宅では矯正テープを使用し、お出かけの時はリキッドタイプをつかうなどして使い分けるのもおすすめの方法です。

 

ふたえのくせを付けるために寝る時に矯正テープを付けたままのにしている方もいるようですが、皮膚への負担を考えるとあまりおすすめ出来る方法とは言えません。

 

寝る時に使う方は昼間は使わないなど、肌への負担にはくれぐれも注意しないといけませんね。

 

いろいろとメリットのある矯正テープですが最初のうちはなかなかうまくふたえが作れないと思います。

 

粘着力の加減もあって、一回失敗してしまうと貼り直しが効かない為、最初のうちはテープが無駄になってしまう事もあるでしょう。

 

でも慣れてくるうちに以外と短時間でくっきり二重を作る事も難しくなくなってくるのでめげずにやってみてください。

 

しかしテープタイプがいくら負担が少ないといっても、肌に合わない場合は決して無理をせず、使用を停止しましょう。

 

炎症を起こしてしまったら元も子もないですからね。


足痩せ 美容法 洗顔 サイトマップ